Blogブログ

わたしにとっての最高の喜び

ピラティスで大事にしていきたい6つの原則があります。

「呼吸」
「フロー」
「正確さ」
「コントロール」
「集中」
そして「センター」

これは、単なる身体的なこととしてとらえるだけでなく、精神的なものにも当てはまると思っています。

 

「センター」いわゆる軸。

自分で言うのもなんですが、私は仕事においてブレません。
きっと私生活や子育てなんかもブレていないとは思うのですが。。。
何を食べるかも結構即答です!

話がそれましたが、なぜブレないかというと仕事に対して軸を持っているからだと思います。

この仕事を始めたきっかけ。
この仕事をすることで何が得られるのか、逆に何を提供できるのか。
この仕事を通してどうなっていきたいのか。

全て共通していることは「喜び」です。
ワクワク感です。
自分にとってと、家族にとって、来てくださるクライアントさんにとっての幸せと喜びが軸にあります。
物事を決めるにあたって、まずこの3つがクリアしているかどうかが大切です。

家を今の土地に建てたことも、スタジオを少しずつ大きくしていったことも、すべて
「自分にとってと、家族にとってとクライアントさんにとっての幸せと喜び」を軸にしてきました。

うまく事が運ばなかったり、最後まで悩み考えてしまうのはたいてい軸から外れてしまっていることが多いです。
そんな時は軌道修正ともう一度軸を思い出すこと。

楽しく仕事をするのが一番。
そのためにはルールも決めます。
自分の喜びと幸せが家族とクライアントさんに伝わっていくから、ルール以外の事はしないと決めています。
己を失うことが一番自分も周りも不幸にしていくことだと思うからです。

かといって、意固地にもなりません。
柔軟に、たまにはルールも変えて。。。

ピラティスを伝えていくことや
クライアントさんに笑顔になっていただくことが何より私の喜びです。

ここを外さぬよう、これからも軸を大切に行動あるのみ!

スタジオ内観1

 

 

Kuaのミッション

ピラティスの本質を伝え、身体の仕組みに則った動きを通じて人間本来が持つ免疫力を高めることで、老若男女問わず多くの方の健康増進に貢献します。

その結果、超高齢化社会を迎えた日本において、また、すべての女性が輝く社会において健康に自立した生活を送れる方が増加することにより、医療費や介護費用の負担を大幅に削減できる社会の実現に貢献します。