3/20kirakiraシリーズ講師からのメッセージ2

kua主催セミナー、「3/20kirakiraボックス~痛み」で講師をお願いしております川上純平先生より、
セミナーに向けてのメッセージをいただきました。
img_1891%e5%b7%9d%e4%b8%8a%e5%85%88%e7%94%9f
**************************************************************************************************************************************
Kirakira ボックスで講師を務めさせて頂きます川上純平と申します。

今回、安井先生から『リスク管理について』という内容でセミナーを依頼して頂きました。
そこでまず考えたのが「現場におけるリスク」とは何か?ということです。

そもそもリスクの意味は...

「 危険 や 危 険度。また、 結果を予測できる度合い や予想通りにいかない可能性 」

とされています。
では現場で起こり得る「リスク」とは何でしょうか?
それはやはり「痛み」ではないかと思います。
加齢や怪我などで身体に痛みを抱えている方は少なくありません。
「○○が痛い」 、「 痛みで○○できない」というのはよく聞かれる声だと思います。

「痛み」は身体からの重要なサインです。
そのサインに対してどう対処するかが最も重要な「リスク管理」だと思います。
そしてその痛みを「リスク」として“予測”や“予想”をするためには痛みに関しての知識が必要不可欠である
と思います。

この機会に一緒に学び、一緒に考えながら皆様が「リスク管理」を再考する一助になれば幸いです。

**************************************************************************************************************************************

川上先生は現場で整形疾患、中枢神経疾患をはじめ様々な患者さんと常に接してらっしゃいます。
理学療法を専門とされている立場から「痛み」を語ってくださるのですが、
運動指導をする立場からも中枢神経系のお話はとても興味があります。

川上先生もB-collegeさんの講師として岡山にいらっしゃいます。
先生の講義も大変わかりやすくて面白いですよ!

本当に今から楽しみで仕方がありません!!!