Blogブログ

2/9(日)探求会〜ハンドレッドを思いっきり探求しました。

kuaの一般の方に向けた勉強会「ピラティス愛好家のための探求会」が去る2/9(日)に行われました!
今回のテーマは「ハンドレッド」

IMG_2539

パーソナルセッションはもちろんのこと、グループクラスでもばんばんハンドレッドをエクササイズの中に取り入れています。
ハンドレッドをやる理由がちゃんとあるからです。

ハンドレッドをちゃんとやると、体が軽く感じます。
気分が爽快になります。
四肢と体幹が繋がります。

本当に素晴らしいエクササイズだと思います。

ですが、やり方を間違えたり、本当の目的が違っていると首や腰が痛かったり、ただのお腹エクササイズになってしまいます。
ハンドレッドをお腹に効く、体幹を鍛えるエクササイズだと言われておりますが、
それも間違いではございません。でもそれだけでもございません。
お腹だけにフォーカスしてしまうとおかしなことになってしまいます。

探求会ではこのような誤解を解き、ハンドレッドがなぜ1番はじめに行われるエクササイズなのかを体感していただくことでハンドレッドを大好きになっていただくことをゴールにして3時間みっちりと探求していきました。

まず、ハンドレッドで得られる最大の効果は
「以降に続くエクササイズの準備」のための
「脊柱のしなやかさ」

「横隔膜の活性化」
です。

この2つの最大の目的を達成させるために5つのポイントを一つ一つ噛み砕いて説明&実践していきました。

まず背骨をしなやかに動かすためにどの部分から動いていくのかをレクチャー
IMG_2535

そして重心移動と安定すべきポジション。

四肢の動かし方をリフォーマーを使って体感していただきました。
IMG_2531

そして特に大切なのが呼吸のやり方です。
こんな風に息を吐いて!とレクチャー中
IMG_2527

IMG_2528

IMG_2530

IMG_2536

私自身がサンタフェに行った時、呼吸の大切さを学びました。
息を吐き出す時、背中の塊がふわっと緩んだ瞬間がありました。
ああ〜〜〜〜!!!これがハンドレッドの呼吸なんだと目から1,000×いいねの鱗が落ちました。
それ以来、ハンドレッドが辛くなくなりました。
でもまだまだだと思っています。探求は続きます。。。

そしてこれらを全部繋げて最後に一緒にハンドレッド!!!
IMG_2543

みなさん、見事ハンドレッドをやりきりました!!!

終わった後に、とても嬉しいご感想をいただきました。

「ひとつひとつのポイントを頭で理解し身体で体感していき、それがひとつながりになった時に身体が呼吸に導かれるような心地よさを感じることができました。
新たな感覚の発見でした。」

きっとご感想いただいたクライアント様も、私がサンタフェで感じたあの感動と同じなのかなぁととても嬉しくなりました。

もちろん、今回やったことが全てではないでしょうし、もしかしたら5年後また考え方が変わっているかもしれません。
今、私が感じているハンドレッド、そしてたくさんの素晴らしい先生方から教わったこと、仲間から刺激を受けたこと、
これらが繋がって今のベストなハンドレッドがこれなんだと思います。

なので、この探求会ももしかしたら終わりがないのかもしれませんね。
果てなく学びは続く〜〜〜✨

最後にご参加いただいた皆様と記念撮影。
場所はもちろん、この額の前❤️
たくさんの学びをありがとうございます。

fullsizeoutput_10b4

fullsizeoutput_10b6

Kuaのミッション

ピラティスの本質を伝え、身体の仕組みに則った動きを通じて人間本来が持つ免疫力を高めることで、老若男女問わず多くの方の健康増進に貢献します。

その結果、超高齢化社会を迎えた日本において、また、すべての女性が輝く社会において健康に自立した生活を送れる方が増加することにより、医療費や介護費用の負担を大幅に削減できる社会の実現に貢献します。