Blogブログ

大切なご縁(後半DIY自慢)

2018年があけまして、今日で8日。

4日からセッションを開始して、もうすでにたくさんの気付きと学びを得ています。

クライアントさんによって、様々な目的でピラティスを選んできてくださっています。
kuaに来てくださっている方々の大半は病院に通ってらっしゃいます。
個人的なお話になりますので内容は伏せますが、その症状も様々。
そんな方々にセッションをさせていただいておりますが、
私たちピラティス指導者が外してはいけないところ。。。

ズバリ
「私たちはお医者様でもなく、理学療法士の先生でもない、ピラティス指導者なのだ」ということ。

しっかりと役割を心得て、ピラティスにしか出来ないことをする。
既往歴や主訴、状態はしっかりと聞き、その原因や禁忌事項、どういう状態なのか、進行状況などは
情報としてしっかり勉強します。
が、そこだけを見てしまうと私たちはピラティス指導者ではなくなってしまいます。
理学療法士の先生の真似事になってはいけないのです。

取り入れた情報を参考に、今目の前にいる方の動きをみること。
これこそが指導者として必要な事なのだと思います。

そしてわからないことはわからないとはっきりという事。
そしてわからない事は、その道のプロに聞く事が一番大切だと思っています。

新年あけて、何人ものその道のプロの先生方に助言を求めたことか。。。(笑)
逆にその道のプロの先生方からピラティスの領域で出来ることの相談をいただくこともあります。
そういった横の繋がりが持てることに感動を覚えております。

ご縁や経験で、気付きや学びをいただいております。
本当に有難いです。

今年もご縁を大切にまた成長できるようがんばります。

今日もセッションがんばるぞ~~!

ひとつ自慢しちゃっていいっすか!?
IMG_0675スタジオDIY
(スマートフォンからご覧の方は画像が反転しちゃってすみません)

じゃじゃ~~~~ん!

超久しぶりにD!I!Y!!(身体で文字を表現している私を想像してお楽しみください)
去年からず~~~~~~~~~~っとストレスを感じていたのです。
セッション時に必要な小物類があっちゃこっちゃに散在して置かれていた状態を。。。
「1カ所にまとめて置けたら効率もいいし、気持ちいいのに」とずっと思ってて。
でもポールやバレルをしまうには既存の棚だと難しい。。。
え~~~い、作ってしまおう。

年末年始にかけて作りましたがな。
最高ですわ。
IMG_0676すたじおDIY

ちっちゃいボールやごちゃごちゃしたものも
かごに入れてすっきり!

あああああ~~~~~~、きもちいい!!!!
ノーストレス!!!

ビバ!ノーストレス!!!

でもね。
クライアントさん、誰も気づいてくれないの。。。( ノД`)シクシク…
こっちから言わないと誰も気づいてくれなかったの。。。(´;ω;`)ウゥゥ

それだけしっくりしまくってるってことかしら???

そういうことにしておきましょう!

Kuaのミッション

ピラティスの本質を伝え、身体の仕組みに則った動きを通じて人間本来が持つ免疫力を高めることで、老若男女問わず多くの方の健康増進に貢献します。

その結果、超高齢化社会を迎えた日本において、また、すべての女性が輝く社会において健康に自立した生活を送れる方が増加することにより、医療費や介護費用の負担を大幅に削減できる社会の実現に貢献します。