今年も本当にありがとうございました

2019年が終わろうとしています。
今年もkuaにお越しくださいました皆様に心より感謝申し上げます。

今年は本当に沢山の事がありました。
去年の12月に一宮の自宅スタジオから表町に移転し、オープニングイベントでは沢山の方々にお越しいただきました。
移転をしたのは、イベントや勉強会、セミナーを開催し、色んな形でピラティスの本質を皆様にお伝えすることが理由の一つとしてありました。
しかし、新型コロナウィルスの影響で中止や延期を余儀なくされ、オープンのっけから予期せぬアクシデントがありました。。
大変ではありましたが、コロナから得たものや気づき、学んだ事も沢山あり、kuaやスタッフも成長させていただきました。
こんな大変な状況の中でも、変わらずkuaにお越しくださいました皆様には本当に感謝しかございません。
感染拡大防止のため、人と人との密な触れ合いは極端に減ってしまいましたが、心の結びつきは強くなったのではないかと私自身は思っております。

来年はどうなるか本当にわかりませんが、時代の変化に柔軟に対応し、形は変わったとしても根底となる想いは変えず、これからも皆様のサポートをさせていただきたいと思っております。

この年末年始もまた従来とは違う過ごし方になるかと思いますが、皆様にどうぞ平安が訪れますように。。

新年はグループクラスが4日から。
パーソナルセッションは5日から営業を開始いたします。

最後に、昨年育成コースを卒業し、この一年ピラティス指導者として目覚ましく成長した仲間の内藤亜紀さん。私の足りないところを補ってくれ本当に感謝しておりますし、彼女の潜在能力はこれからもっともっと開花していく事でしょう。期待ではなく確信です。

来年もこの2人共々よろしくお願い申し上げます。

2020年12月30日
ピラティススタジオkua
安井裕子