3/20kirakiraシリーズ講師からのメッセージ1

3/20kuaでのセミナーのお申し込み人数が残り1名となりました!ありがとうございます!!あと1名ですよ~!お早めに♬
ベースを学ぶことを大事にされてらっしゃる方、基本をもう一度学びなおしたいという方が多いことがみてとれます。
そのセミナーの講師をしてくださいます岡本浩明先生より、セミナーに向けての想いをいただきました。
img_1885%e5%b2%a1%e6%9c%ac%e5%85%88%e7%94%9f
*****************************************

kirakiraボックスで講師を務めさせて頂きます、岡本浩明と申します。
先日の安井先生のブログに感化され、セミナー開催決定に至るまでのエピソードを皆さまにお伝えしたいと思います。

昨年9月、安井先生から「kuaでセミナーをして頂けませんか?」とご依頼頂いたのが、本セミナー開催に向けての第一歩だったと記憶しています。

セミナー開催に向けて、内容の議論をスタートさせた時、安井先生から運動指導現場の実情(詳細は安井先生のブログをお読み下さい)をお聞きしました。そして、ご提案頂いたのが『リスク管理について』です。

ここから講師を務める僕と川上先生で、時には電話…時にはスーパー銭湯(笑)で…議論を繰り返しました。。。

・受講下さる方々が日々現場で行うべきリスク管理とは何か?
・どういった知識があれば、現場でリスクを回避できるのか?
・講師2人の専門を活かしてリスク管理の何を伝えられるか?

この3点を徹底的に!!

そして辿りついた答えの1つが今回のテーマになっている“痛み”です。

もし目の前のクライアントが痛みを抱えていたら、我々はその痛みを見抜き、理解してあげなくてはなりません。

そして然るべき対処を行う義務があると思います。

運動指導者であれ…-治療家であれ…ヒトをみるプロフェッショナルであればこそ、自身が対処して良い痛みかどうかを見極める術も必要だと思います。

どれだけ優れた技術を持っていても、安全を確保出来ていなければ、暴力を振るっているのと同じだと思いませんか?

クライアントの安全を確保するためにも、この機会に是非、一緒に学びませんか?

******************************************
岡本先生、ありがとうございます!
そんな岡本先生。
昨日はB-collegeさんの「身体の基礎知識ベーシックコース」@岡山の初日の講師として
お話くださいました。

※岡山コースの詳細はまた後日じっくり報告いたしますね!
先生の講義はとってもわかりやすく、内容はもちろんのこと、講義の進め方もとっても勉強になりました!
3月のセミナーもめちゃめちゃ楽しみです!

そして、川上純平先生からもメッセージいただいております。
川上先生の熱いメッセージも次回アップしますね!