素晴らしい学びと決意と

   先月末、大阪にある北佳子先生のスタジオに行ってまいりました。

今年5月から受講しておりますCore Dynamics Pilates(CD) ティーチャートレーニングの一環であるレッスン見学とメンターシップトレーニング(MT)を受講するためです。

 

何回かグループレッスンやパーソナルレッスンの見学をしてまいりましたが、見学の際みるべきところや注目する点が最初に比べて変わってきたような気がします。

意味のある見学ができてきたような。。。

 

私自身も佳子先生からパーソナル指導を受けました。

チェアーで1つ苦手な動きがございまして、それに関係する部位のつながりをもたせるエクササイズを学びました。

image3image 4苦手意識のあるエクササイズの画像がなかったんですが、克服するヒントを得られ、ただいま家で特訓中!!

 

 

そして次の日から2日間のMTが始まりました。

1日約8時間のMTでしたが、その間のランチ時間もシェアをしたりとほぼずっとピラティス!!でした。

でも時間が経つのがとても早くて、あっという間に終わってしまいました。

image2CDのディレクターであり、今回私たちのエデュケーターであるケビンのグループセッション動画の視聴。彼の的確でリズムのあるキューイングは本当に勉強になります。

そしてCDの創設者であるミシェルの動画も視聴しました。ソフトで流れるようなミシェルのキューイング。

一見お二人のキューイングは全然違ってるように思いますが、コンセプトは同じ。

とても勉強になりました。

 

その後はマットワークを中心に復習やムーブメントの修正など、

佳子先生の観察眼が光る、とっても勉強になる時間でした。

二日目もイクイップメントでの復習。

そして個々に与えられた課題の発表など、この2日間でびっちり引き出しに入り込んだ充実した時間を過ごしました。

 

この2日間で気づいた事。

わかっているようでわかっていなかったことに気付けたこと。

頭と体がまだまだバラバラで働いていたこと。

イブのコンセプトを深く学べば学ぶほどシンプルに返っていくこと。

 

私はそれに気付けたことをとても幸せに思います。

 

ビッグな団体ほどエクササイズがマニュアル化されてしまって、個々がみれない。

つまり、私の昔の経験談ですが、教科書にはこう書いてあるけど、その通りにやってみたけどうまくいかない。WSで習ったことをやってみたけどなんか違う。。。

どうすればいいの??というスパイラルに陥ってしまっていました。

 

CDの素晴らしいところは、マニュアルを学ぶのではなく、今目の前にいる人にどうアプローチしていくかということが学べるところです。

imageそして、共に学ぶ仲間。

住んでる場所、活動している場所も全然違うし、出会ってまだ実際2週間も経ってない方もいるんだけど、

それを感じさせないくらい固い絆で結び付いている仲間だと思います。

みんなには素の自分も出せたり、ディスカッションや修正、指摘など素直に聞き入れられる。

出会うべくして出会えたこのご縁に感謝します。

 

 

2日間のMTを終え、いつものスタジオでのセッションやグループレッスンに自分なりに変化や手ごたえを感じています。

シンプルにシンプルに。。。

シンプルであると明確になっていく。

 

そして自分が岡山でやるべきことの目標も明確になってきています。

夢と決意を持って、やすいゆうこちゃんは今後もピラティスがんばっていくぞ~!

 

さて!今週末はいよいよ 佳子先生によるWS!!!

佳子先生の素晴らしさが、イブ、ミシェルの素晴らしさが皆さんに届くと思うととても嬉しいです!

超、超、超楽しみです!!!