自主期間中のお話〜プライベート編

  みなさま、こんにちは。 kuaの安井です 😆 

たまにはこのブログにプライベートな事も書いてみようかと思い、
自粛期間中に何をしていたかの報告をしたいと思います。

 

まず、メンタルの部分から率直に話すと

①コロナに対する恐怖と不安

②経済的な不安

③経済支援(持続型給付金等)を受け、覚悟を決め肝が座り⇦本当にありがたかった

④今まで働きすぎていたことに気づき

⑤心に余裕が生まれ

⑥仕事のアイデアがバシバシ浮かんだ

⑦やっぱり私は本質を伝える仕事がしたいんだと再確認

で今に至ります。

 

で・・・自粛期間中、何をしたかというと

まず、何もしませんでした。。笑

 

とにかく、自分を省みる時間がないくらい忙しすぎたから。

昨年末にスタジオを移転したのですが、
移転前は通常のセッションをこなし、空いてる時間に新スタジオの内装工事の様子を見に行ったり、
打ち合わせをしたり。
ピラティスマシンが予想よりかなり遅く搬入されたのでその変更対応に追われ・・・。

オープンしてもずーっとバタバタは続きました。

また我が次男が高校を卒業し大阪へ進学をするということで、出張に合わせて新居を探したりとゆっくり休んでいる間はありませんでした。。。

ということで、よし!何もしない日を過ごそう!!と、感じるままに生活していました。
かっこよくいうと、感覚を磨く期間でした 笑

 

目覚ましを合わせず起きたい時に起き、食べたい時に食べたいものを作って食べました。
(子供がいなくなったから出来たことです。
お子様を持つ親御さんは本当に大変な時期を過ごされたかと思います。。。)
なんなら一日中パジャマの日もありました。

とにかく心から動きたいと思えるまでは何もしないと決めました。

そんな間にもピラティス仲間とは、zoomで近況報告やオンラインレッスンの進め方について色々話はしていましたが、その時間も心の栄養剤になりました!
あと、大学時代の親友達とオンラインで近況報告をし合えたのもよかったな〜。

 

あとは、週1の買い物以外で唯一外出したのは、裏山に登ったことくらいです。

この時もいつも行き慣れている場所以外に、気の赴くままに別のところも行ってみようとどんどん山道を進んでいき、(この時考え事をしながら歩いていました)気がつけば道に迷ってしまいました 笑
危うく遭難しかけました。。。恥ずかしい 笑

その時の山の写真です。

IMG_1092 

IMG_1093

久しぶりに登ったので、しんどかったけどとても気持ちよくてリフレッシュできました。

 

こんなゆったりとした時間は地に足をつけさせ、私の本質を考えさせてくれる時間にもなりました。

やっぱり私は、日常にピラティスの本質や哲学を当てはめるのが好きで、単なるエクササイズを教えるのではなくて、目の前の人にピラティスを通じてご自身の生き方や気づきのエッセンスをお伝えするというのが好きなんだと再認識できました。

 

実は自粛期間中、オンラインクラスをする前に、何かの形で皆さまの健康維持のためにエクササイズを提供できないかと考え、一瞬YouTubeにピラティス動画をあげてみようかなと思ったんです。

でも、やっぱりできませんでした。

短い時間にピラティスの本質を伝えることは無理だと。

エクササイズの形だったらいくらでもアップできます。
しかし、そのエクササイズの本質はどこにあるのか。エクササイズを通じて得てほしいコンセプトは何なのかを考えるととても10分〜20分でできるものではありません。

なにこだわってんの?ばっかだなぁ〜と思う自分もいます。
でもこれが私の根底であり、核です。

そこを崩すと、前が見えなくなります。
それこそ人生の遭難にあってしまいます。⇦うまいっ!!!

 

何か始める時、何か行動を起こす時、
それは根底から外れていないか?
きちっと意図を持って行動しているのか?
をこれからも大切にしていきたいと思います。

 

そんな事を再確認できた自粛期間中でした。
さて、見た目には何も変わらないやっさんですが、何かが違うやっさんにご注目ください(誰が?)

今日も一日がんばろ〜〜〜。